大型車のメリット・デメリット

車を購入する際に迷うのが車のボディサイズですが、大型車には次のようなメリットがあります。 
                                          まず、小型車に比べて車内が広いという点で、運転席や助手席はもちろん後部座席も広いのでゆったりと乗ることが出来るようになっていて、荷物もたくさん積むことが出来るようになっているという点です。ボディサイズが大きいことで万が一他の車から衝突されてしまったり、自分でどこかにぶつけてしまったりした場合でも、ダメージが小型車に比べて小さいという点も挙げることが出来ます。             
反対にデメリットとしては小型車に比べて維持費がかかるという点が挙げられ、購入時や毎年かかる税金だけでなく、保険料も高くなっています。また、自宅の庭が狭く駐車スペースを確保することが出来なかったり、駐車場を借りる場合も料金が高く設定されていることがある他、運転に自信が無い方の場合は狭い道路や敷地内での運転に苦労することもあります。
このようにメリットとデメリットの両方の面がありますが、どちらが自分にとって合っているかはライフスタイルや家族構成、好みなどによっても人それぞれ変わって来ますので、それぞれの特徴を理解してよく考えた上で決めるようにするのが上手な選び方と言えます。

Comments are closed.